園長 𠮷留月子より 名古屋市土古保育園から民間移管し、
2019年4月1日、新たに「土古おおぞら保育園」として開園します。
引き継ぎました、子ども一人ひとりを大切にし、
子ども、保護者、職員が共に育ち合う保育園を目指します。

2019年4月より民間移管し、開園した保育園です。
90人定員の家庭的な雰囲気の中で子ども1人ひとりの
成長にあわせた保育をしています。
思い切り体を動かして遊べる園庭やプール、野菜の栽培や
お花を楽しめる畑もあります。

身近な物事に感謝する心を育てる。
人との関わりの中で愛情と信頼感を育み、助け合える子を育てる。
家庭的な雰囲気の中で、子どものさまざまな思いを受けとめ、情緒の安定を図る。
健康・安全など、生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を身につける。
身の回りのことについて興味関心を育て、思考力の基礎や創造性の芽生えを培う。
環境を通して、遊びの中から生きる力の基礎となる自己肯定感(自尊感情)を養う。

子ども1人ひとりを大切に、子ども、保護者、職員が共に
育ち合う保育園を目指します。
仲間と一緒に遊ぶ経験を通して自分も周りの人も
大切にする優しさが育つようにしていきます。

昭和28年5月1日
開園 名称「愛名保育園」
園長 日比 高則就任
昭和28年7月1日
社会福祉施設として認可を受ける(定員60名)
昭和30年9月1日
日比 静子 愛名保育園長就任
昭和37年3月
園舎全面改築完成
昭和46年4月1日
定員80名に変更
昭和48年6月6日
中山 満寿子 愛名保育園長就任
昭和50年4月1日
障がい児保育指定園となる
昭和57年4月1日
乳児保育の開始とともに定員90名に変更
平成27年4月1日
社会福祉法人愛名設立 理事長 日比 裕子就任
愛名保育園長 日比 勇三就任
平成29年9月1日
名古屋市土古保育園を引継ぐ法人に選定される
平成30年3月
愛名保育園新園舎全面完成
平成30年4月1日
愛名保育園は幼保認定連携型認定こども園に移行
名古屋市土古保育園において引継ぎ共同保育開始
平成31年4月1日
「土古おおぞら保育園」開園。園長 𠮷留 月子就任

園名
土古おおぞら保育園
所在地
〒455-0068 名古屋市港区土古町2丁目23番地
連絡先
TEL:052-389-5132 FAX:052-389-5133
最寄駅
あおなみ線「名古屋競馬場前」駅 徒歩5分
名古屋市営バス「土古」停 徒歩5分
受け入れ年齢
6ヵ月から小学校就学前まで
開所日
月曜日から土曜日まで
開所時間
7:30~19:30
短時間保育
8:30~16:30
延長保育
18:30~19:30
土曜日
7:30~19:30
休所日
日曜日、国民の祝日、休日
*12月29日から1月3日は休園日となります

各種資料をダウンロード可能です。どうぞご活用ください。

2019年のパンフレットを右のボタンからダウンロードすることができます。

お医者さんから処方された薬を持参される場合は、お薬表を印刷し必要事項を記入の上、薬と一緒に直接職員にお渡しください。